ビデオ楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒滝山不動寺と五老峰(放映中)

<<   作成日時 : 2006/10/03 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像 上州には特異岩峰がいくつもあり、下仁田から入山する黒滝山不動寺は、断崖絶壁に囲まれるように不動堂が建てられている。 山奧深いこの寺は、およそ1000年の歴史があり、五代将軍綱吉が帰依した潮音禅師によって、黄檗宗黒滝派の中心霊場として再興されたという。

 此処の精進料理は中国伝来の黄檗普茶料理で、一流料亭に劣らず一度は賞味したい優れものです。
 次のURL中「山奥に響く梵鐘」画面の上をクリックするとビデオをご覧いただけます。http://www.greggtoland.com/archives/tuzuki.html
 


画像
  不動寺近くには、両側が断崖絶壁の岩尾根「馬ノ背」や、険しい九十九谷あり、更に五老峰と云っていくつもの岩峰があり、私は都合三たび訪れています。

(写真は、観音岩の頂上に鎮座する石仏)
上の写真と左の写真は、クリックすると拡大します)








 岩峰群の妙義山(観音岩から)……二つの巨大岩・鹿岳(塩沢から)……・険しい九十九谷(上底瀬から)
画像画像画像







 下の九十九谷を撮影する原田さん・・・・・黒滝山不動寺の本堂……・・・・精進料理(正装で説明の住職)
画像画像画像









 両側が断崖絶壁の馬ノ背………………岩場の登攀・・・・・・・・・・・・・・・・黒滝山の岩峰
画像画像画像









左:御岳岩峰をよじ登る…………………………・・・・・・・・右:垂直に近い鉄ハシゴの登り
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
群馬にこんなお寺があるのは知りませんでした。葵の紋が見えますが徳川家とはどういう関係なのでしょうか?

それにしてもご健脚ですね。羨ましい限りです。
チャン2
2006/10/03 20:44
チャン2さんブログ見て戴き有難うございました。和尚に親しくお会いしたとき、葵の紋の説明が特になかったので気がつきませんでした。5代将軍綱吉が館林城主だったころ帰依した潮音禅師との関係ではないかと思われます。
ビデオ楽し
2006/10/04 19:37
西上州には有名ではないけれど奇岩の面白い山が沢山ありますね。
写真にある鹿岳には登った事があります。
低山の割りには技術を要求される山ですね。ビデオ作品として面白いものが出来そうです。
ミニミニ
2006/10/05 21:43
ミニミニさん今晩は。西上州はチョットしたスリリングな岩山がかなりありますね! 大岩・碧岩は行っていませんが、その他は比較的近いので、ハイエイト時代に4〜5年かけて、日帰りですがあらかた行きました。最近はやや遠退いていますが…。 
ビデオ楽し
2006/10/06 21:39
ビデオ楽しさん、こんにちは

写真を拝見していてひやひやしましたよ。山頂の絶壁からの写真撮影、垂直の梯子のぼり、黒滝山不動寺の本堂での精進料理はいかがでしたか。ミニミニさんが言うように低い山でも慎重に登山をしなければいけないのですね。達成した開放感はどんなものですか。
野次喜多日記
2006/10/08 14:25
野次喜多日記さんコメント有難うございました。
西上州には、規模は小さいものの特異な岩山が沢山あります。無理せず確実に三点確保が出来る範囲で登ることが楽しみですが、今はこうした登山は過去のものとなりつつあります。
不動寺の精進料理は予約しないといただけませんが、お値段相応に中国伝来の普茶料理と云うことで本格的なものでした。
ビデオ楽し
2006/10/10 11:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒滝山不動寺と五老峰(放映中) ビデオ楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる