ビデオ楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 但馬路行きで夢実現

<<   作成日時 : 2008/07/14 09:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
 47都道府県のうち最後に残っていた鳥取県を、家内と共に但馬路を尋ねたことで、日本全国すべての都道府県を旅するささやかな夢を、実現することが出来ました。 お陰でビデオの旅記録が手元に残り感激しています。

いずれも拡大する写真





16キロにわたる鳥取砂丘                      気持ちよく素足で歩ける
画像画像












画像
 第二次世界大戦の戦時下、小学生のとき転校生が得意になって股のぞきして見せていたことが強く印象に残っていた日本三景の一つ、天ノ橋立。 傘松公園のぞき台で股間から逆さにのぞくと、天に架かる橋のように見えることから名づけられたと云うが、龍が天に昇る姿にも見え人気があって、結構な高齢婦人ものぞき見していた。




事故で有名となった余部鉄橋                    伊根の船宿
画像画像












画像
 国宝姫路城は世界遺産にふさわしい堂々たる風格の城で、別名「白鷺城」とも云われ、安土桃山時代から江戸時代初期にかけ、建築技術の粋を極めた傑作とのこと。家康の次女督姫を妻とする池田輝政により築城されたと云う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。
鳥取砂丘はまだ見たことがありません。

   指の隙間をこぼれて落ちた 
   砂とおんなじ幸せは・・・

奥様と一緒では、そんなことはありませんね!!。
  砂につけた足跡は、幸せの足跡・・・
インレッド
2008/07/14 20:24
鳥取県は私も行った事がありません。この方面に行く目的が無いと行く事もありませんね。
素足で歩く砂丘は気持ちが良さそうです。
天橋立は股覗きをしました。
すべての都道府県を見て歩いたのですね。狭いようで広い日本だったと思います。
ミニミニ放送局
2008/07/14 20:37
47都道府県をすべて旅行なさるとは驚きです。私などは山陰、山陽、四国は行ったことはまったくありません。
余部鉄橋はニュースでは知っています。列車が渡っているとき強風で転覆の事故でしたね。鳥取県の砂丘は一度は行きたいと思っています。それにしてもすごいことを達成しましたね。一つのニュースです。
野次喜多日記
2008/07/14 22:05
今晩は。 実は私も47都道府県、すべて旅行したことがあります。
大阪がベースキャンプだったので、鳥取や島根は時々行きました。
日本海で、歴史あり、海(これが綺麗)と山が近く、食べ物(なし)がおいしく、たいへん良いところです。
鳥取砂丘も一見の価値がありますが、なんといっても大山が魅力的です。
山頂から眺める日本海や美保湾は見事でした。
機会あれば、是非再訪ください。
本読みと山歩き
2008/07/15 04:39
インレッドさんお早うございます。労組対応も含め仕事一辺倒のガムシャラ人生も、64歳でようやく第一線を離れ、それまで両親を抱え一家を支えてきた家内のお陰と思い直し、家内が趣味にしていた朱印帳と、行きたい各地の山行きを兼ね、意識的に旅したものの、鳥取県が残っていたので、旅行会社の企画に便乗して行きました。家内共々元気な内に行けたのが何よりと思っています。
ビデオ楽し
2008/07/15 09:40
野次喜多日記さんお立ち寄り有難うございます。家族の状況次第で何日も留守にできず、出かけられるチャンスがあれば、気になっていた名所旧跡登山等計画し出かけましたが、最後に残ったのが鳥取でした。二人とも元気なうちで良かったとつくづく思います。
ビデオ楽し
2008/07/15 10:04
本読みと山歩きさん、遙か遠い異国の国からコメント有難うございます。本読みさんは既に47都道府県の全てを旅され、今は海外に足を延ばされ経験豊富な人生を歩まれていることに敬意を表します。 東京生まれの東京育ちでしたので、日本海側は何となく遠く感じていましたが、日本海側には良いところが沢山ありますね! 中学生になりたての頃一緒に川遊びに良く行った同級生の阿南が、終戦間もなく憲兵隊のサイドカーに乗せられ連れ去られたので唖然としましたが、後に親父が切腹したことを知るショックな事件を経験しました。戦中戦後を通じ今が一番良い時代のような気がします。
ビデオ楽し
2008/07/15 10:27
今晩は。再びコメントさせていただきます。
私は戦後の高度成長期のど真ん中で生まれました。
先人の方の努力のお陰で、豊かな時代に生まれ育ち、そのお陰で日本全国を駆け巡ることができたと思っています。
戦中戦後などの生死をさ迷うほどの経験なさっている方のご苦労を思えば、我々の時代は本当に平和でありがたいことです。
ビデオを使った各地の紹介、これからも楽しみにしております。
本読みと山歩き
2008/07/16 04:23
ミニミニさんコメント恐縮です。子供が成長し修学旅行で新幹線に乗った、やれ新婚旅行で海外に行った等で、家内から新幹線や飛行機に乗ってないのは私だけと云われショックでした。早速一泊二日で大阪花博へ飛行機で出かけ新幹線で帰るのが始まりで、簡保の宿や厚生年金リゾートセンター等に予約を入れ、時には自家用車で東北、四国巡り等元気な内に廻れたのが幸いでした。(万博を花博に改め)
ビデオ楽し
2008/07/16 09:09
本読みさん再度のご丁重なコメント有難うございます。世界第二の経済大国を支えているのも、活気に満ちたニュー世代の皆さんあってのことで感謝に堪えません。 それこそ育ち盛りの時が、戦中戦後の食糧難時代でしたので、成人した同級生一番の大男ですら身長168センチです。平和であることが何より有り難いです。今後とも世界に羽ばたきご活躍ください。
ビデオ楽し
2008/07/16 09:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
但馬路行きで夢実現 ビデオ楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる