ビデオ楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 失われた故郷(放映中)

<<   作成日時 : 2009/03/20 10:34   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

画像
 ハンセン病は治療薬の開発により、完全に治る病気であるにも拘わらず、長きに渡る強制隔離政策のため、血の繋がった兄弟がいても肉親はいないと云う社会環境の差別偏見は、今なお人権上の大きな課題と云えます。

←写真は僅か10メートルにも満たない小さな丘で遥か故郷を偲ぶ「望郷の丘



画像
 入所者の多くが、わずかな小遣いや軍人恩給のすべてを投げうって貯えたお金で、少しずつ一部買い増した所(個人名義が認められず、すべて国名義で)もあるという。 故郷の木を植えた「県木の森」があります。

←写真は園内の「さくら」が花見の名所になっている




画像
 ハンセン病資料館と納骨堂と共に、この国立多摩全生園(全敷地は東京ドームの凡そ8倍)を「人権の森」として、将来永久に国の施設にして残して欲しいとの悲願が関係者間にあり、その関係NPO法人主催で開催したシンポジゥムの様子を記録依頼され、ビデオ先達の応援を得てボランテイアながら4カメでビデオ撮影しました。

←写真は国立ハンセン病資料館


画像
 医療スタッフをはじめ多くの人が関わってきたが発病者は誰一人いないし、また入所者はガンや脳卒中その他の病で亡くなる人はいても、ハンセン病で亡くなる人は居なかったと云う。 この納骨堂には、故郷を失くした4,500有余の人達が眠っている。

←写真は、園内にある納骨堂



画像
 2時間半に渡るシンポジゥム撮影の中から、故郷をテーマに絞りに絞って約3分15秒にまとめたものが、この拙いビデオです。どうぞご覧ください。
URL  http://eyevio.jp/movie/243207

←写真は尊厳回復の碑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ハンセン病は以前は良くニュースで聞いていました。強制隔離政策で隔離されていることを、今もこの病気で一生を送っていることを改めて知り心が痛みます。
国立多摩全生園に施設があることも初めて知りました。そして
これらの状況を4人のカメラマンで作られたことに際し敬意を表します。私達はニュースにならないのはすっかり忘れてしまう昨今、改めて思い起こしたいと思います。すばらしいビデオありがとうございました。
野次喜多日記
2009/03/20 10:58
今日は。
私が子供の頃に近くの山に「避病院」と言うのがありました。その前を通る時は、走って通り過ぎろ、と周り中の大人に言われていました。そこにハンセン病の患者さんがいたようです。その病院は直ぐに無くなり他に移転したようです。群馬にも草津に栗生楽生園と言う施設が今でもあります。そこに時々仕事で行く時がありますが、、患者さんが暮らしてる住宅を通るといつも、「トンボのメガネは水色めがね・・・・」とピアノの音がします。指1本で弾いているピアノの音が、なにか淋しさを物語っているようでした。
インレッド
2009/03/20 11:39
良くまとめられた3分15秒だと思います。間違った知識から隔離されて今日に至った事は大きな過ちで有ったと思います。人権の森として永久に残して欲しいものです。
信徳
2009/03/20 19:04
野次喜多日記さんコメント有難うございます。 ’01年5月熊本判決が国の控訴見送りで、ハンセン病隔離政策が違憲であったことが確定したことはご案内のとおりで、過酷な人生の語りは心にずしりと響くものがあります。 なお一人で2台のカメラを回しましたので2人で4台の撮影でした。しかし編集がめっぽう大変でした。
ビデオ楽し
2009/03/20 20:19
インレッドさん今晩は! 草津にも栗生楽生園でしたか、「ここに泉あり」群馬交響楽団の映画で感動的なシーンがあったように思いますが、指一本で弾く「トンボのメガネは水色メガネ」云々・・・心に響きますね!有難うございました。
ビデオ楽し
2009/03/20 20:35
信徳さんこの種のビデオ、主観を避けたのでシンプル過ぎたかなと思いましたが感想有難うございました。シンボジウムの語りの中で入所者の高齢化が進み十数年後にはハンセン病は居なくなると予想され、ハワイのモロカイ島の国立歴史公園があるように、ご意見のような「人権の森」として永久保存されることが望ましいですよね! ご支援有難うございました。
ビデオ楽し
2009/03/20 20:56
間違った認識や偏見のもとで治療を続けてきた人たちにとって外にも出られず故郷にも帰れないと言う現実をとても辛い想いで受け止めてきたのではないでしょうか。
近くにありながらなかなか入る機会も無かったと思いますがシンポジウムの撮影依頼はこの現実を理解するよい機会でしたね。
ミニミニ放送局
2009/03/22 10:11
ミニミニ放送局さん、いつもコメントお寄せ頂き有難うございます。長きに渡る誤った政策のためこうした苛酷な人生を送らざるを得なかった現実は心にずしりと響くものがあります。後々の貴重な記録になると思われるので、ボランテイアでどうかと依頼されたもので、おっしゃるとおり良い機会でした。
ビデオ楽し
2009/03/22 13:38
誤解や偏見は恐ろしいですね!
冷静に客観的な眼で判断して欲しいですよね。
貴重な映像をありがとうございました。
長く記録に残したいですよね。
イッシー
2009/03/26 20:09
イッシーさん訪問有難うございます。 おっしゃるとおり社会環境は複雑極まりなく、誤解や偏見を解くのは容易でないと思います。テーマを絞ってわずか3分余の動画でしたが、余りにも貴重なメモリーであり、関係者の悲願である「人権の森」として永久保存するには、国営施設として残す以外にないと思います。
ビデオ楽し
2009/03/27 16:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
失われた故郷(放映中) ビデオ楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる