ビデオ楽し

アクセスカウンタ

zoom RSS 葡萄も新品種の時代

<<   作成日時 : 2011/09/17 15:40   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像 秋と共に葡萄のシーズンとなりましたが、日本全国で20軒(東京では此処久安のみ)栽培が許されている、超レアな逸品「アウローラ21」があり、皮ごと食べても差し支えない種なしの新品種とか。お値段も超高級で、一房凡そ3000円位。

 したがって一粒80円(粒も大きめ)位に相当しそう・・・。
←「アウローラ21」の写真、拡大します。



 東村山市恩多町で研究熱心な「久安」の入口看板       温室内で完全管理の葡萄畑
画像画像











   大きなボックス鉢で土壌も徹底管理            なじみの巨峰と違う大人気の種なし「ピオーネ」
画像画像












画像
 ぶどうと云えば「巨峰」とか「デラウェア」等浮かぶが、新品種の「高尾」があればと思い、近くの東村山市恩多町の葡萄園を訪ねたら、もう高尾は古く、今は皮も食べられる新品種、「アウローラ21」「瀬戸ジャイアンツ」、さらに「ピオーネ」等、何れも種なしの新品種の時代となっていた。

←新三品種、写真拡大します。



 ローマ神話に出てくる暁の女神アウローラの名が・・・      アウローラには生産者Noのラベルが…
画像画像       

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
葡萄も新品種の時代 ビデオ楽し/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる