「年中夢中」にさせられるPC

画像 都内の或るスーパーで、「年中無休」ならぬ「年中夢中」の、「のぼり旗ポール」が立っていた。 おやおやと思い我に返ると、パソコンを利用しているうちに色々な使い方を知り、最近700本以上あるビデオ作品の中から、これはと思う静止画を取り出し、トリミング・水平・露出・色・シャープ補正等しながら写真整理中で、既に10,000枚以上パソコンに取り込んでいる。

 何やら見方によっては「年中夢中」と思われても仕方ない。 左の写真:補正後の静止画写真群(拡大します)


 補正前の静止画例                        トリミング:色補正後の静止画例
画像画像













画像
 パソコン機能は素晴らしく、粗い画質から高精細なビデオ動画などこれはと思う静止画を取り出し、編集で水平レベルを正し、自由なトリミング、露出・カラー・シャープ補正等を行い、写真を思いのまま修正出来るのが楽しみである。

左の写真はビデオから取り出した補正前の静止画写真群(拡大します)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年03月03日 16:58
写真でナイスショットを撮るより
動画から、ナイスな静止画コマを抽出する方が
いい写真を得る確立がはるかに高いですね!
この方法を少し研究します。
ありがとうございます。
2013年03月03日 20:18
10,000枚とは凄い!
確かにビデオ画像だと1秒間に30枚の静止画を撮っているのでベストショットを選ぶことが出来るのはカメラにはない強みですね。
最近のHD画質なら写真として十分に見られます。
ところで画像処理ソフトは何を使っていますか。
2013年03月03日 23:05
清兵衛様コメント有難うございます。今日のHi-Visionならともかく、昔のビデオ動画30分の1の静止画は画質は甘いが、カラー補正すると結構見られるようになりますので、ついつい嵌まってしまい面白く仕方ありません。
2013年03月03日 23:25
 ミニミニさんコメント恐れ入ります。オート撮影のビデオも今日のHi-Visionならともかく、かっての8ミリフイルムのDVDや、ビデオ初期のDVDで30分の1静止画となると、画質が甘めですがカラー補正すると結構見られるようになりますので魅力です。
 画像処理ソフトは、ネット用のPCは「エデウスPRO3」、編集専用のPCは「同PRO5」を使用していますが、静止画はPRO3でやっています。あまり凝ると限がありませんので適当に楽しんでいます。

この記事へのトラックバック