八国山の将軍塚

画像
 我が東村山市の北端・埼玉県境に狭山
丘陵があり、その東端はその昔鎌倉街道
に接していて、新田義貞が鎌倉攻めの時、
ここに陣を張った場所といわれ、将軍塚の
石碑が建っている。
 私の気が向いた時の散歩道です。



←写真上をクリックすると大きくなります。


  熊笹に覆われた部分の尾根道             八国山の散歩道
画像画像











画像
 八国山の呼び名と、新田義貞が鎌倉攻め
の時、この久米川古戦場での攻防戦でここ
に陣を張ったとされる説明版





←説明版上をクリックすると大きくなり、読み
やすくなります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年02月03日 18:56
気が向いたときの散歩道、私もこんなところ歩いてみたいです。
いろいろ歴史があるとのこと、その時代に思いをめぐらせながら、散策するのはいいと思います。
2014年02月03日 19:32
「はるる」さんコメント有難うございなす。 少し離れていますのでその気にならないと行けませんので、何時でもと云う訳にはいきませんが気に入っています。
2014年02月09日 12:43
近くに気に入った散歩道があるって羨ましいです。
それも、鎌倉時代の歴史の物語が伝えられたコースで!
熊笹の山道を歩きながら、前から騎馬武者の新田義貞が来たら
どう脇に避けよかなと考えながら・・・
私の住むさいたま市は、まっ平で山好きには好きな散歩コースがありません
2014年02月09日 21:20
清兵衛様・コメント有難うございます。 都内には多摩丘陵と狭山丘陵があり、散策るには共に良きコースになっているようで、散策好きの人が意外に多い事を再認識するこの頃です。

この記事へのトラックバック