45年ぶりの大雪

画像
 平成26年2月14日東日本一帯で45年ぶ
りの思わぬ大雪をもたらし、東京多摩地区の
我が家では、今朝測ったら45センチの積雪が
あった。
 通路確保の雪かきが年輩者には、思った
以上に大変な作業であった。



←左の写真やや大きくなります



 一帯が雪で埋まる                     郵便BOX上の雪
画像画像











 積雪45センチであった                   とにかく通路を確保
画像画像                       

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年02月16日 09:40
一週間前の雪が融けないうちに又降りましたね。
我が家は35センチくらいでした。そのあと雨になり少しは融かしてくれたものの重くなり雪かきに汗をかいてしまいました。
富士見市では体育館の屋根が落ちたとか・・
百倉山登山は延期をしていましたが山梨県地方は大雪との事で結局中止にしました。
又水曜日に雪の予報が出ていますね、もうたくさん!
2014年02月16日 19:50
雪かきは大変な労働です。
毎日なんかできませんね。
でもこれだけ降るとやらないわけにはいきません。
雪国の方の苦労は大変なものです。
2014年02月16日 20:33
ミニミニさんコメント有難うございます。今回の雪は45年ぶりの一尺以上の大雪で、しかも水分含みで重いのか各地商店街のアーケードや棚が崩れたとかニュースで知りました。 後の雪かきも意外と大変ですね!
2014年02月16日 20:40
はるるさんコメント恐縮です。 今回の雪かきで雪国の人達、特に年輩の人達はどうしているのか、若い人たちがいるお家庭ならともかく、大変ですね!

この記事へのトラックバック