アナベル(紫陽花)の雪山

 7月3日(土)東京サマーランド(あきる野市)の「アナベル(紫陽花)の雪山」がちょうど見頃と云うので出掛けてみた。 自然一杯の広いアジサイ園内には、60種15000株におよぶ色とりどりの紫陽花が咲き誇っており、7月11日(日)頃まで見頃と云う。 ここに掲げた写真は全てS21ビデオの一駒 ✱遅れましたが、ブログ五…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ビデオの急速な進歩に驚く

 凡そ4分の1世紀前頃、カメラとバッテリ一体化の民生機ビデオが出現、その5年後にHi8、更に6年後頃デジタル化、今日ではHDVテープ式のハイビジョン、そしてテープ要らずのAVCHD規格ビデオに進化、その発展ぶりは著しく驚くのみ。 ←写真はビデオのメモリカードに直接収めた写真(3264X1840ピクセルを圧縮)  しかも何度でも…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

いよいよ梅雨入り

 寒暖の差が大きかった今年でしたが、関東地方も14日例年より6日遅れてようやく梅雨に入ったようで、庭の草花も季節を感じとり綺麗に咲いてくれました。 写真の花はフェイジョア    大好きなハイビスカス                      玉状のギガンチューム …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

信州の善光寺参り

 1707年再建された現在の善光寺本堂は、江戸時代中期の代表的仏教建築で、もこしを廻らせた二重屋根は総檜皮葺(ひわだぶき)にして日本一の規模と云う。  牛に引かれて善光寺参りではないが、昨年から家内の希望もあって車で出かけ、真っ暗闇の御本尊下のお戒壇めぐりもしてきた。信州と云えばお蕎麦でこれも楽しみの一つです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

日光白根とシラネアオイ(放映中)

 シラネアオイ見たさに6月のはじめ天気を見計らい、丸沼高原を訪れてみた。 中部山岳以北に分布する固有の一属一種で、日光白根山に多く、その名が付けられているという。  ロープウエイ山頂駅周辺に、鹿の食害から守る柵が設けられており、今年は例年より遅く、ようやく咲き始めたところ。  写真はロックガーデンと日光白根山 ビデオのURL h…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

特別企画Ⅷ山岳映画の夕

 SES山岳映画サロン主催の 特別企画Ⅷ山岳映画の夕(入場無料)  が次のとおり開催されます  日時 平成22年6月29日(火)     上映:Pm6.40~9.10  場所 なかのZERO小ホール  (中央線中野駅南口、東へ8分) 写真はお客さんの開場待ち行列(550席が毎回満席状態です)    上映作…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お気に入りの瀬音の湯

  <写真は瀬音の湯前の秋川渓谷>  五日市奥の秋川渓谷沿いにある「瀬音の湯」は、Ph10.1のアルカリ性単純泉で国内屈指とされ、これぞ温泉といった優しい肌ざわりと香りが忘れられず、ついつい足が向き殆んど毎月のように家内ともども出かけます。  入浴料大人800円(3時間)、車で1時間強で行けますので助かります。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ナルコユリとアマドコロ(似て非なり)ほか

 我が家に群生するナルコユリが、昭和記念公園でアマドコロとなっていたので、ナルコユリの別名がアマドコロ(甘野老)と云うのかと思っていたが、ブログ「長さんのリタイヤ生活」を見て別種と分かり勉強になりました。       ナルコユリ?のUP                昭和記念公園にあったアマドコロ …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

5月初旬の昭和記念公園

 ゴールデンウイークの連休中は何処も大変混雑したようなので出かけなかったが、5月8日天気良く久しぶりに用事の無い日だったので昭和記念公園に出かけてみた。 この日は土曜日とあってチビッ子達が大勢来ていて結構賑やかでした。 写真は、ポピーが一面に咲く花の丘      日差し強く木の下は子供で一杯       …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

幻の巨大秘果「天下一」

 中国4千年の歴史より発見された幻の巨大秘果、しかも健康にも良いとされる宣伝文句に乗せられて「天下一」の苗木を入手してみた。 0.5kgから3kgにもなる巨大果実を調理することにより洋梨に似た食感と香りが楽しめるという。  ど胆を抜く大きさ(23cmぐらい)といい、秦の始皇帝が求めた不老長寿の秘薬を現在に蘇らせるような謳い文句…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

4月17日(土)雪積5cmにビックリ

 観測史上一番遅い4月17日早朝東京多摩地区でも5センチ程の積雪がありビックリ。 芝桜や水仙、十二単衣、ミヤマオダマキ等、庭の花が雪に埋もれ、昼頃にはかなり解けましたがテッキリやられてしまったとガッカリしました。 上三つはハイビジョンビデオ(キャノンHV10)のコマ写真、つぎの二つはペンタックス1000万画素のデジカメ(ワイドTV…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

桜も多種類あり(放映中)

 東京八王子市の高尾山麓に、独立行政法人多摩森林科学園があって、日本全国から取り寄せた桜遺伝子保存林もあり、3月から5月にかけ多品種の桜が順次咲きます。 シーズン中ここを訪れる人で大変賑わう。 ビデオ放映中(6’15”) URL http://eyevio.jp/movie/352240   …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

庭の花もそろそろ終わりに

      大好きな、さくらの「陽光」  庭に咲く花もここ数日、寒暖の差が大きく戸惑ったのではないかと思われるが、とにかく良く咲いてくれました。 そろそろ終わりに近づき主役が交代しそうです。       ピンク鮮やかな芝桜                     春の花・水仙 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

本町桜まつり

 恒例の「本町桜まつり」が4月4日(日)、東村山駅東口正面大道りで賑やかに開催。 心配された天気も降られること無く、中学生のブラスバンド出演や、市民交通安全の集いが並行して行われ、多くの人出で大変賑わった。 中学生のブラスバンドも出演                     交通安全の関係者勢揃い …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

絢爛豪華な聖天宮(せいてんきゅう)

    写真は三層屋根の前殿  埼玉県坂戸市に絢爛豪華な道教の聖天宮があると知り訪ねてみた。 貿易で財をなした台湾出身の康国典(こうこくてん)大法師が、神のお告げでこの地に15年の歳月をかけ平成7年開廟したと云う。  この宮殿は道徳と善行の最高位「三清道祖」を祀る宮ですが、案内する人の話では鳩が寄り付かず糞害が無いそうです。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

花桃の郷(東秩父村)

 花桃と菜の花のコラボレーションが綺麗   自然豊かな東秩父村(人口凡そ3、800人)大内沢地区の切り花用花桃が見頃を迎えていると云うので、好天の3月29日(火)家内と共に春休み中の孫を連れ訪れてみた。  細いかなり急な登り道を車で行く段丘斜面一帯に、ピンクを主体とした花園がのどかに展開していた。 上の方に神社…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

カタクリ咲く公園

 野山北公園(武蔵村山市)の北斜面にカタクリ園があり、3月23日現在ほぼ満開状態となった。自然豊かなこの小公園の隣りには「かたくりの湯」があり近隣住民に親しまれている。 (何れの写真もクリックすると拡大します) 下向きに咲くカタクリの花言葉は「初恋」            この公園には水芭蕉もある …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

遂にECOカーへ乗換え

 新車登録してから13年以上経つクルマを廃車し、燃費基準達成車に買い換えると25万円の補助があると云うので、この程14万km走って15年目に入る2代目のクラウンを手放した。  この間、タイヤとバッテリーは交換したものの故障パンク等一切のトラブルも無く、もう少し乗り継ぎたかったが、環境保全のため廃車し潰されるので可哀相と、家内に涙を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

越生梅林

九州大宰府天満宮を分祀した際植えたのが起源とされ、今日では2haの梅園を中心に2万5千本の梅が栽培されている。水戸偕楽園、熱海梅園と共に関東三大梅園の一つ。  梅・ゆづ製品・盆栽等、梅関連のお土産が沢山販売されていたが、この日天気が悪くミニSLは走行してなかった。 越生梅林の入口               …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

雪中の紅梅

 今年は東京地方にも何回か雪が降り寒中に咲き始めた紅梅が、降雪にめげることなくけなげに咲いていたので写真に納めてみました。  道行く若い女の子が携帯を向け一生懸命覗いていたのに釣られ、デジカメを取り出し撮ったものです。
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

田村氏の百名山完登記念パーテイ

 山岳映像アマ作家田村尚男氏の日本百名山完登を記念して、2月11日川越東武ホテル光琳の間で、知人友人百余名が集いお祝いのパーテイが開かれた。 世界的名峰富士山を仲間と共に最後に登ったビデオもスクリーン上映。 お礼の挨拶をする田村さん                    発起人代表挨拶をする平野さん …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

難ルート・アイガー北壁が舞台の超大型映画

 IMAX専用カメラで撮影し、タテ30mxヨコ20mの超大型スクリーンに映し出す40分程の「THE ALPS」を、初雪の降った翌々日の2月3日(水)、所沢航空発祥記念館で観賞することができました。  10:20 12:20 14:20 16:00の一日4回上映で、3月31日まで観賞することができます。 高齢者優遇割引あり  写真…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

孫娘の大学合格祈願

 1月16日大学入試センター試験が行われたが、孫娘が希望する大学の合格祈願に、私ども夫婦で国立市甲州街道沿いにある谷保天満宮を訪れた。  学問の神様菅原道真を祀る天満宮だけあって大変な数の絵馬があった。 甲州街道沿いの谷保天満宮入口                  本殿脇の立派な社務所 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

謹賀新年

 明けましておめでとうございます  ブログを始めて丸5年、併せて拙いビデオながら関係者の協力で延べ35作品をUPさせて戴きました。 この間べ61、400余件と云う沢山のアクセスを賜り、皆さん本当に本当に有難うございました。  本年もどうぞよろしくお願いいたします。   平成22年元旦                       …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

皇帝ダリアを明年も咲せたい

 三年前は霜にやられ、一昨年は台風でダメになり、去年良く咲いているのを見て、本年改めて植えて見たら18号台風で倒されたものの樹勢が回復し、見事に花が沢山咲いてくれました。 幹の太さ直径8cm、高さ5~6mにもなる生育旺盛な一年草である。日が短くなる秋頃、幹に互生する葉枝の付け根からわき芽(トマトはわき芽摘みが必要)が伸び花をつける…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

西武園Gで納めのゴルフ

 今年もあと8日で新年を迎えますが、納めのゴルフを12月21日快晴の西武園ゴルフ場でSの会コンペが行われた。午後は風がやや強くなったものの全員無事にラウンドを終了、その後会場を市内に移し忘年会を行い今年最後の納めゴルフを締めくくった。  多くの従業員を抱える現役社長のSさん(業界で高評価の特殊技術の持ち主)は米寿の高齢ながら、殆ん…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

狭山丘陵生き物ふれあいの里

 東京都と埼玉県境一帯に狭山丘陵(埼玉西武ドーム千個分の広さ)があり、その一角に人工の築山荒幡富士(氏子民心統一のシンボルとして明治時代に一万人を動員し15年の歳月かけて築いたと云う)があります。  裏手には「生き物ふれあいの里センター」があり、この丘陵地について興味深いいろいろの事柄を紹介しています。  この丘陵地が宅地開発に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

紅葉の平林寺

 11月26日(木)両陛下が、紅葉の名所平林寺(埼玉県新座市)を訪れ、見頃を迎えた国指定の天然記念物境内林を散策されたとの新聞報道があった。 良く晴れた穏やかな翌々28日(土)、紅葉見物の見納めと思い訪れたところ、道路は渋滞するは人出にビックリするはの大賑わいでした。  日頃は、もの静かな平林寺の佇まいも、この日ばかりは土曜日…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

バイクトライアルを見聞

 教習所の地域交流の一環で行われていた、小林直樹ライダーのバイクトライアルを運転免許更新講習の際、ドライビングスクールで初めて見聞する機会を得ました。 間断なくしゃべりながらのバイク操作するテクニックの凄さというか素晴らしさにビックリしました。 写真はいずれも拡大します。 前輪を上げたままの後輪走行(ウイ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

皇帝ダリア咲く

 11月15日東京地方は大変温かく穏やかな良い天気となり、苗木から育てた5本の皇帝ダリアが何れも高さ4m前後となり、大柄で綺麗なピンクの花が沢山咲いてくれました。 スカイブルーの青空に映え結構見応えがあリます。  9日に一輪咲いてから丁度7日目になります。 これからいよいよシクラメン等の冬花シーズンに入り楽しみが増えそうです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初の皇帝ダリア咲く

 初めて植えた待望のコウテイダリアが一輪ようやく咲いてくれました。 ツボミが沢山ついているので霜に遣られる前にみんな咲いてくれればと思いながら楽しみにしています。 11月でも咲く宿根草の西洋アサガオ(種ができない)       顔が並んでいるかのようなビオラ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

神代植物園と深大寺

 11月は菊花のシーズンですがバラ園も見ごろと云うので予定時間が空いたのを幸いに、花好きの家内と共に天気も良さそうなので神代植物園へ出かけてみた。 勿論深大寺そばが半ば目当てでもあったが。 写真は豪華な菊の懸崖等々 菊と云えば大玉菊                           小菊の盆栽も中々のもの …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

猿まわし

 運転免許更新の予備講習でコヤマドライビングスクールに出掛けた折、地域交流の一環で「猿まわし」が行われ、撮影OKとの事だったので初めて見学しました。 調教師さんの歯切れ良いスピーチに魅了され撮影のお礼にと思い、小銭だけの祝儀笊に思わずお札の祝儀を弾みました。 写真はハシゴの上で逆立ちする猿 私野生猿だった2歳ですが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Japanオープンゴルフ

 '09年第74回Japanオープンゴルフ選手権競技が武蔵CC豊岡コースで開催され、3日目の10月17日(土)観戦する機会を得た。出場の石川遼君が大人気でフアンが続々つめかけ、前日2日目まで2オ-バー47位から、この日セブンアンダー65のコースレコードをマーク、通算5アンダーとし単独首位となったことはさすがである。  最終日は都合…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりの軽井沢

 非日常な空間の超高級イメージがある軽井沢の「星のや」に、快晴に恵まれた連休中の10月11~12日の2日間、子供達の計らいで孫も含め総勢6人で出掛け、良質の温泉につかり久しぶりにゆっくりと過ごすことが出来た。 子供達は母さんへの慰労が本音だろうが、金婚式記念のつもりか何しろ初めてのことで・・・! ←上信越自動車道を行く …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

18号台風で・・・

 10月8日列島縦断の形で襲った強力な18号台風で楽しみにしていたコウテイダリアが倒され、風が納まってから直したものの芯が折れた方はダメそう。被災された方々にお見舞い申し上げます。  当方は思ったより軽微に済み幸いでしたが、この日予定していた仲間とのゴルフコンペも当然中止になリました。 大きくなったコウテイダリア…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

てんしゃばフェステ開かる

 9月27日(日)西武新宿線東村山駅西口駅前27階建て再開発ビル、ワンズタワーと駅前広場(半世紀にわたる地域長年の懸案)完成を祝い“てんしゃばフェステ”(停車場が訛っての方言)が開催されました。 ←写真は西口新広場で開催されたフェステの様子 4中ブラスバンドのオープニング演奏                 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新宿ビデオ上映会無事終了

 9月16日開催の新宿ビデオ上映会は、お陰さまで無事に終了しました。 今回はテープの入れ替えと違ってハイビジョン作品は勿論、4:3のDV作品もすべてブルーレイに収録し、司会者の指示に従い即スクリーン映写出来たので、一切のトラブルも無く極めて順調に進行したことは特筆に値します。 当たり前と云えばそれ迄ですが運営は中々大変でこの種の上…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

巾着田のヒガンバナ

 高麗川巾着田に咲くヒガンバナの群生地は、長さ600m、巾50mにわたり、辺り一面を真紅にそめあげ、その規模は全国的にも最大級のものと云われます。  別名マンジュシャゲとも云い、球根で育つ茎のみの多年草で葉がなく、長い雄シベが特徴でリコリンの毒性があって庭に植えるなとか、親心で子供に摘み取ってはダメとたしなめる花でもある。 …
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

川越手づくり映像祭のお礼

 9月6日(日)開催の川越シネクラブ手づくり映像祭は、日本アマチュア映像作家連盟の有力メンバーを初め、遠くは岐阜県や新潟県からも参加され、多くの皆様にご観賞いただきお陰さまで盛況のうちに開催することができ有難うございました。 なお公開映写会終了後懇親会が開かれ、多くの皆様とビデオ談義やら情報交換が行われ、これも楽しみの一つでありま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東村山駅西口ワンズタワーオープン(放映中)

 駅利用者住民の約半世紀におよぶ念願の東村山駅西口広場と自転車1500台収容の地下駐輪場、および再開発高層ビル「ワンズタワー」が、平成21年9月1日オープンしました。 1Fは、スーパー等の商業施設 2Fは、産業観光案内コーナー・地域サービス窓口(住民票、戸籍、印鑑証明、税証明、国保年金、母子手帳、犬の登録等)およびホール、会…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

川越シネクラブ上映会(無料)案内

日 時 平成21年9月6日(日) 開場11:45 開映      12:15 終映16:35 場 所 川越市民会館「やまぶき会館」川越市郭町      1-18-7 Tel 049-222-4678      交通:JR及び東武東上線川越駅東口下車           バス乗り場①②④⑤⑥番に乗車~          …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新型インフルエンザの為、今年の姉妹都市交流は見送り

 今年はメキシコを初め、アメリカ・ブラジル・日本等世界的に新型インフルエンザが流行し、相撲界の力士やプロ野球・高校球児も罹患する等大流行の兆しがあるため毎年実施してきた東京都東村山市と姉妹都市ミズーリ州インデペンデンス市との、夏休みを利用した交換学生の相互親善訪問交流は残念ながら見送ることに決りました。 写真は一昨年来市したイ市の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

変わった色の朝顔が

 朝顔にも各種の色がありますが、白淵に茶色い花びらの変わった色の珍しい朝顔が今年初めて咲いてくれました。子供が園芸科のあるさる大学から入手した種子(西洋朝顔とか)から家内が育て上げたものです。 ピンク系の朝顔も良く咲く・・・                    濃紺系の朝顔も・・・ …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

新宿ビデオの作品上映会(入場無料)

 年一度会員の23作品発表上映会は、午前10時開場、午後4時終映予定の長時間となりますが、今回は特にこの種の上映会では本邦初の試みと思われる全作品をブルーレイ(一部DV作品も含む)に収め、高品質画像を大スクリーンで上映しますので、各方面から関心が寄せられています。  入場無料につき多数皆様のご来場を歓迎、お待ち申し上げております。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大好きなハイビスカス

 大好きなハイビスカスが、花好きの家内の手入れ(1鉢)の甲斐あって、今年は幾つかキレイに咲いてくれました。 小学生の時、戦地フィリッピンに赴いた叔父から軍事郵便で「ハイビスカスがキレイに咲いている」と返信があり、私には忘れられない花です。  朝キレイに咲き始めても翌日には萎(しお)れてしまう貴重な花です。 一週間…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

カメラ等の保存は・・・

 7月14日(火)関東地方の梅雨明け発表があったものの、28~9日ごろ迄どうやら天気悪そうでスッキリしません。 ところで大事なカメラ等皆さんはどう保存管理されているのでしょうか? 我が国特有の梅雨の影響で、長年保存中のカメラにカビが生えたとか、或いは格安の海外DVD版は梅雨がある日本での保存に問題があるとか云われますが・・・。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

梅雨明けしたが、関西は?

 7月14日(火)関東は梅雨明けしたものの昨日今日どうもスッキリしない天気ですが、関西の梅雨明けは未だらしいとは・・・。自然界のサイクルも、地球温暖化の影響を受けているのかも・・・。  ささやかな我が家の庭先も季節の移り変わりを反映するかのように、我がもの顔の主役が少しづつ変化を見せています。 左の写真は知人から頂いたコンカ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

山岳信仰の霊峰立山(放映中)

 「南の重鎮を穂高とすれば、北の俊英は剱岳であろう」深田久弥著日本百名山剣岳の書き出しの一節ですが、今話題の映画「剱岳点の記」の剱は、立山山群の北に位置し堂々たる山容の山です。 立山は富士山、白山と共に日本三霊山の一つで多くの信仰を集め、今日立山博物館に沢山の貴重な資料が保存展示されている。 ビデオ放映中 URL http:…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

剱岳 点の記 を観て

 キャメラマンで実績のある木村大作初監督の「剱岳 点の記」がロードショウ公開されたので、早速駐車場があるマイカルシネマズむさし野ミューで鑑賞してきた。  映画のシーンで豪風雨、猛吹雪、雪崩、滑落等あれこれ見せ場を作っていたが、大きな荷物を背負って豪雨や吹雪の中黙々と行動するのは、山岳気象激変の怖さを知る“やまや”からすればいささか…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more