テーマ:国際交流

今夏も姉妹校インデペンデンス市から交換学生来日

 東村山市姉妹都市アメリカ・ミズーリ州インデペンデンス市から、今年も学生ら10人が來市、ホストフアミリー宅に2週間滞在、この間姉妹校訪問、日本文化体験、都内巡り、日光ツアー、その他各種交流が予定されている。 ←拡大する写真     引率者&9人の学生達とホストフアミリー皆さんとの、和やかな顔合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザの為、今年の姉妹都市交流は見送り

 今年はメキシコを初め、アメリカ・ブラジル・日本等世界的に新型インフルエンザが流行し、相撲界の力士やプロ野球・高校球児も罹患する等大流行の兆しがあるため毎年実施してきた東京都東村山市と姉妹都市ミズーリ州インデペンデンス市との、夏休みを利用した交換学生の相互親善訪問交流は残念ながら見送ることに決りました。 写真は一昨年来市したイ市の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

リーエンさん小江戸川越へ(放映中)

 東村山市(東京都)とインデペンデンス市(アメリカのミズーリ州)が姉妹都市を結んで、平成20年満30周年を迎えました。毎年引率者と10名の交換学生が、相互に親善訪問し、ホームステイしながら異国の文化と生活習慣を体験し、今日に至っております。  クリスマンハイスクールの学生リーエンさんは、日本の歴史に興味…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

30周年で来日

 アメリカ・ミズーリ州インデペンデンス市と東村山市が姉妹都市提携してから本年で30周年を迎えた。 この度イ市からダン ライマル市長ほか総勢24人が来日、記念式典をはじめ各種の行事が行われた。 何れの写真も拡大します。 30周年記念式典会場                        式典に参加した正装の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

B29に纏わる観音像秘話

 昭和20年4月2日未明東京大空襲の時、B29が地上砲火で小俣家庭先の茶畑に積んでいた爆弾もろとも墜落、40mの大穴を開け乗員11名全員が死亡する、ど偉い事件が起きた。  戦死した乗員の肉片を拾い集め小俣家の墓に埋葬、その後落ちた場所に小さな平和観音像を建立しているが、このことは意外に知られてない。(←拡大する写真) 参…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

日の出山荘

 中曽根元首相がレーガン大統領夫妻を招いて会談した所謂「日の出山荘」は余りにも有名ですが、この山荘が土地と共に所在地の東京都日の出町に寄付され、平成19年11月から一般に公開されています。 ←写真が拡大します 山荘はその後建てられた記念館と共に、入館料一般200円、65歳以上と高校生100円、中学生以下と障害者は無料、月火(祝日…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年の交換学生達

 6月8日(金)、27回目となるアメリカミズーリ州インデペンデンス市交換学生が今年もやって来ました。 ボランテイアのホストフアミリー宅に3週間ホームステイし、貴重な異国文化と生活習慣を体験します。 (写真をクリックすると拡大します・花と鳥の別天地:富士国際花園で) 市長・議長表敬訪問             …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

友好は何よりの宝

 今年で28年目となる姉妹都市ミズーリ州インデペンデンス市から、団長と10名の学生が東村山市へやって来た。  ボランティア市民の家庭にホームステイ(3週間)しながら、日本の文化と生活習慣を体験するが、どの学生もここに住む人々の善意に好印象を持っているとのこと、まさに四分の一世紀以上積み重ねてきた友好の証しと思われる。  ←表敬訪問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

姉妹都市交流

 「文化の異なる国の人々が、お互いに友人であったら、悲惨な戦争は避けられる」という、アイゼンハワー大統領提唱の姉妹都市(アメリカ・ミズーリ州・インデペンデンス市)から団長以下10名の学生さんが、東村山市を訪れました。  期間は3週間ですが、この間学生一人一人が、全くのボランテイアである一般市民の家庭にホームステイし、市長表敬訪問、…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more