テーマ:旅行

写真取込みベスト5

 7月末現在私のネット用パソコンに取り込んだ写真は、延べ15.655枚になります。デジカメ若しくはHivisionを含むビデオからの一コマ写真で、①位・大自然の山岳写真1444枚、②位・花の写真1259枚、③位・国内旅行の写真986枚、④位・外国旅行813枚、⑤位・マイピクチュアー695枚です。(以下略) 左の写真(大きくな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

本町25日会のバス旅行は・・・

 本町25日会今年の旅行は、山梨県石和温泉に一泊し、御岳昇仙峡辺りを巡るバス旅行と決まり、無理のないリラックス出来る旅でした。 昇仙峡は日本一の渓谷美として知られ、「武田信玄」ゆかりの武田神社はじめ恵林寺、更にハーブガーデン、ワイン工場、また世界遺産に登録されることになった富士山麓に雪解け水が湧く、忍野八海等ありこれらを巡るバス旅…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

国内旅行ビデオのタイトル:其の三(首都圏エリア)

 世界的大都市東京首都圏には、歴史的遺産や公園等が沢山あり、隅から隅まで見聞することは出来ないが、近場ですので今後も機会を見て訪ねて見たいと思う。 特に子供に人気がある東京デズニーランドは、何回も来ていると云う孫の案内で今回やってきた。  冬桜と長瀞くだり             名刹を訪ねる         …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

国内旅行ビデオのタイトル:其のニ(東日本編)

 日本最北最果ての利尻・礼文島にはアルプスでしか見られない高山植物が、平地で見られる「花の浮島」とも云われ、何時か行ってみたいと思っていた。叉東北には青森の「ねぶた祭り」等東北三大祭りがあり、どことなくロマンある旅行が楽しみでした。  北海道一周(8ミリFの動画タイトル)    青森ねぶた祭り       …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国内旅行ビデオのタイトル:其の一 「西日本編」

 50年前頃から8ミリフイルム映像の動画作品作りを始め、その後ビデオが出現、今ではSDカードによるハイビジョンの高画質がアマチュアビデオでも当たり前になる程進歩してきた。 今回は国内旅行シリーズの九州及び西日本方面ビデオタイトルの一部をUPしてみた。 ←写真(8ミリフイルムの手作りタイトル)大きくなります …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国旅行:其の三(台湾・北京・江南の都市)

 平成9年(’97)1月22日から27日までの6日間、台湾一周の旅をした。 台湾では家の爺チャン婆チャンが日本語話しますと自慢し、日本びいきの人が多く、また食事も中華系で日本人好みに合い、外地ながら何の抵抗感も無く旅行が出来非常に良かった。  特に原住民のアミ族に美人が多く、また南国特有の完熟果物が美味しかったのが強く印象に残り、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国旅行:其のニ(北欧三大都市・オランダ・スペイン等)

 1996年(H8)3月26日から4月2日までの8日間、ヨーロッパ三大都市であるローマ・パリー・ロンドンを訪ねた。 オードリーヘプバーンの映画でなじみのローマの泉やナポレオン全盛期の凱旋門、大英帝国が誇るバッキンガム宮殿等々見どころ多彩であった。  ←クリックすると写真が大きくなります (シャンゼリゼ道り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

外国旅行:其の一(スイス・カナダ・ニュージランド)

 海外旅行の最初は永年憧れていたスイスで、1993年6月17日から26日までの10日間の旅でした。 初めての海外旅行だったから、見るもの皆新鮮で思い残すことの無いようある程度資金も用意し行きましたので、家内共々楽しい旅行でした。 ←拡大する写真=アルプス針峰群のノゾキ窓 ゴルナグラート展望台からの眺め …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

久しぶりに安曇野の学友宅へ

 9月4日(火)、今は亡き大学の親友(毎年家族ぐるみで行き来していたが、27年前交通事故被害で故人に)信州安曇野の山崎宅へ、20数年ぶりに墓参を兼ね家内・子供・孫の4人で訪ねた。  奥方が「昼食をレストランで一緒になんて言わないで、田舎ながらユックリして行ってください」と、ご馳走を用意し歓待してくれ、倅の昌一君にもお会いでき、久し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりに芦野温泉へ

 梅雨の合間、天気が良かったので日帰りで那須の芦野温泉へ出かけた。この温泉はアルカリ性単純泉で名物の「薬草の湯」あり、ハトバスも来る人気なるも珍しく空いていたのでユックリ出来、ラッキーだった。 ←写真=拡大します。 数ある浴槽はいづれも入浴中だったので割愛    滞在用の宿泊棟               …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋彩!奥久慈三名所

 日本三名瀑の一つ「袋田の滝(高さ120m・巾73m)」は四段にわたって流れ落ち、水量の多い時は将に圧倒される壮大な滝です。 他の名瀑は云わずと知れた日光「華厳の滝」と「那智ノ大滝」です。  平成23年3月11日の東日本大震災と、東電福島原発のメルトダウンによる放射能汚染が心配されるためか、例年より観光客が大幅に激減していると云わ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

連休・中日に孫の運転で伊豆へ

 11月初めの飛び連休・中日に、大学3年になる孫の運転と計画で、久しぶりに伊豆へ総勢5人で出かけた。 昼は川奈海岸「海女の小屋与望亭」で、解凍のお刺身を出すのは恥とばかりに、その日水揚げの新鮮地魚を盛り込んだ刺身丼を堪能。 やはり一味も二味も違う抜群の味であった。 ←写真は川奈海岸の与望島    (拡大する写真)  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お花畑の千倉へ(放映中)

 かねてからの希望で、安全運転する大学2年生になった孫の車で、アクアライン経由、千葉の千倉へ花摘みに出かけた。  2月の末であったが、千倉一帯は花盛りの最盛期で、見事そのものでした。 ←写真上をクリックすると大きくなります。 ビデオのURL=http://www.youtube.com/watch?v=TF9VXQbU4Cg …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

you tubeにバンジージャンプをUP(放映中)

 甲武信小屋オーナー「yamanaka924」さんのご指南で、この程you tubeにバンジージャンプ及び其の他の動画をUPさせて戴きました。ユーザー名は「timneyKT」です。PCの処理能力によりハイビジョンは多少ぎこちなく映るかもしれません。 「このユーザーの動画」内、下の「すべて見る」をクリックすると、youtubeにUP…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

道楽も色々(放映中)

 第一線の仕事を離れてから、それまで出来なかった登山、旅行、ゴルフ、それに趣味であるビデオができたのは、もう一方のゴールデンタイムかと思い、「道楽も色々」と題し、6分のビデオに纏めて見ました。 「道楽も色々」のURL http://eyevio.jp/channel/bookmark_217530/410372?offset…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遂にECOカーへ乗換え

 新車登録してから13年以上経つクルマを廃車し、燃費基準達成車に買い換えると25万円の補助があると云うので、この程14万km走って15年目に入る2代目のクラウンを手放した。  この間、タイヤとバッテリーは交換したものの故障パンク等一切のトラブルも無く、もう少し乗り継ぎたかったが、環境保全のため廃車し潰されるので可哀相と、家内に涙を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりの軽井沢

 非日常な空間の超高級イメージがある軽井沢の「星のや」に、快晴に恵まれた連休中の10月11~12日の2日間、子供達の計らいで孫も含め総勢6人で出掛け、良質の温泉につかり久しぶりにゆっくりと過ごすことが出来た。 子供達は母さんへの慰労が本音だろうが、金婚式記念のつもりか何しろ初めてのことで・・・! ←上信越自動車道を行く …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

好天に恵まれ妙義CCでプレイ

 今年は例年になく温暖かつ好天に恵まれ、各地の花だよりで賑わっていますが、4月6日ビデオ仲間4人で上州でのビデオ撮影を楽しみ、その後ゴルフ場内の妙義グリーンホテルに投宿、翌日は妙義カントリークラブでゴルフを楽しんだ。 ←写真はホテル7Fから妙義CCのコースを眺める(拡大する写真) 紹介者Tさんのテーショット    …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

諏訪峡のバンジージャンプ

 本年最後となる10月13日、水上町諏訪峡大橋から飛び降りる、高さ42mの本格的なバンジージャンプを、国内で初めて見る機会があった。 若者でないと無理だろう~なと実感しました。 何れの写真も拡大します。 橋上に設けられたジャンプ台                     いざ飛び降り! …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「ぴんころ地蔵」参り

 鯉の産地佐久地方は、住みやすい長寿の里として知られ、健康で長生き(ぴんぴん)、楽に大往生(ころ)を願う「ぴんころ地蔵」が人気を呼んでいる。 テレビを見て家内が行ってみたいと云うので、10月2日久しぶりに自家用車で佐久地方を訪れた。 (←写真拡大します) ぴんころ地蔵入口                    …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

暑中お見舞い

 マイナスイオンいっぱいの「日暮の滝」を見ながら、暑中お見舞い申し上げます。  雷雲が発達し、大気不安定な状態は時に局地的な豪雨と突風をもたらし、各地で思わぬ災害が発生しています。用心用心。 ←写真は中央アルプスしらび平近くの「日暮の滝」(何れの写真も拡大します。) 滝の落ち口                 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

但馬路行きで夢実現

 47都道府県のうち最後に残っていた鳥取県を、家内と共に但馬路を尋ねたことで、日本全国すべての都道府県を旅するささやかな夢を、実現することが出来ました。 お陰でビデオの旅記録が手元に残り感激しています。 いずれも拡大する写真 16キロにわたる鳥取砂丘                      気持ちよく素…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

長岡花火

 新潟県中越沖地震(H19.7.16(月))発生で被災された、多くの皆様にお見舞い申し上げます。  大型花火で全国に知られる「長岡まつり大花火大会」は、今年も予定どおり8月2日~3日開催される由。 はっきりしなかった梅雨も明け、いよいよ夏本番、花火シーズンの到来です。  ここに長岡花火の見どころを再現してみます。 (写真は超大…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

雪解けの越後

 5月26日(土)、自然の宝庫雪解けの越後路に、バスツアーを利用して出掛けてみました。 今年は例年より雪が少なく、天候不順ながら自然は確実に巡ってきていますが、夏場の渇水が心配になります。 (写真は八海山、クリックすると拡大します)  妻有郷で“雪割りふき狩り”をタップリ楽しみ、お陰で帰ってきてか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ネモフィラ咲く見晴らしの丘

 近ツリのたびともが企画する、花巡りのバスツアーに、5月2日参加してみました。 オープン16年目となる「国営ひたち海浜公園」は、射撃訓練場だった跡地に作られ、東京ドーム25個分、125haの広大な公園です。  青い空、青い海、そして青い丘がおりなす世界は、他では決して見られないが謳い文句ですが、この日はあいにく曇りで、青い空、青い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

冠雪の北アルプス

 冠雪の北アルプスが見える安曇野と千国街道は、都会暮らしの人にとっては堪らない魅力です。 出掛けた4月15日(日)は、たまたま素晴らしい好天に恵まれ、五竜岳(2814.1m)遠見尾根のアルプス平で雪景色を楽しんで来ました。 (写真は五竜岳(2814.1m)・拡大します)  八方尾根越しに見える白馬三山。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

オルゴールの森

 親戚の女児、新一年生の入学祝いプレゼントにと、「河口湖オルゴールの森」ミュージアムを訪ねてみました。日本国内に30箇所近くある中で、規模が一番大きく充実しているようです。 (写真が拡大します)  ベネルックス三ヵ国を旅した時訪れた、オルゴールの本場、オランダユトレヒトの博物館より立派なような気がしま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

初秋の上高地

 9月最初の日曜日、Hi-visionビデオカメラを携えて上高地へ出かけてみました。56年前に訪れた頃は、登山者とキャンパーだけで、当時の神秘的な風情はありませんでした。 ←写真大きくなります  河童橋から見る岳沢と雲に隠れる穂高連峰  槍ヶ岳に源を発する梓川の清流             大正4年大噴火の焼岳…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

那須沼原湿原とゴヨウツツジ

 6月初旬、那須連山南側の沼原湿原と、奧那須のゴヨウツツジをハイビジョンで撮ってきた。 写真はいずれもビデオの一コマです。 ←写真=沼原湿原から大倉山と流石山方面を眺める(拡大する写真)  奧那須の「中ノ大倉尾根」に、愛子様のおしるしで一躍有名となったシロヤシオツツジ(別名ゴヨウツツジ)の自然群生地があり、多くの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

利尻・礼文島

 平地でも高山植物の花咲く、最果ての浮島=利尻島・礼文島は北海道北限の都市、稚内から西へおよそ60kmのところにあります。 拡大する写真:海上に浮かぶ利尻岳(礼文島より)  花咲く6月~7月は雨ばかりで、月に3ないし4回程度しか海上に浮かぶ利尻山は見えないそうで、5月に訪れたとき幸い良くみえました。この季節稚内でのバフンウニの陶…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more